私が行っている目の下のくま隠しメイク

ダイエットをきっかけに目の下のくまも酷く

小学校6年生の頃から、私の目の下にはくまが出来ていました。とはいっても、最初の頃はそれ程問題にも思っておらず、何か疲れている感じがするから大人みたいなんてのんきに構えていました。実際に周りの子からは勉強のし過ぎなんじゃない、なんて言われたりしたこともありましたが、とりあえずくまに対してそれ程申告には捉えていませんでした。ただ20代に入った頃からはだんだんと変わってきました。ちょうどダイエットをしていた頃だったというのも有りますが、前はそれほど濃くなかったくまがドンドン黒くなって行き、濃い色になって行ったのです。特に目頭の方の色は悲惨で、スッピンの状態になると何かモンスターになるメイクの途中ではないかと言われてしまう程濃い色になっていた事も有りました。それを薄くする為にくまようの用品を利用した事も有りましたが、結局は薄くなるというよりは悪化しない程度で、贔屓目に見てもそれ程効果が感じられなかったというのが正直なところです。30代の今、私は目の下のくまは隠す様にメイクをしています。まずは丁寧に保湿をするところから始めます。化粧水を沢山使って丁寧に保湿をして、肌を出来るだけふっくらとした状態にします。私の場合は目の下の色とほうれい線が気になるので、その点を重点的にしっとりとさせるようにしたあと、日焼け止めを塗ります。日焼け止め自体はSPFの値が50となっていますが、肌にはそれ程負担を掛けないタイプの物を使っているはずです。こうして下準備が出来たら、次は毛穴隠し用のメイク用品を利用して頬、目の下の色を均一にします。こすってしまうと肌に余計な刺激を与える事になるので、私の場合はトントンとたたくようにしながら行っています。



つづきはこっち➡指の腹を使ってクリームを塗る様に広げて


ヒアルロン酸注射
ナチュラルメイクの天敵目の下のくまを撃退!
TOPに戻る