私が行っている目の下のくま隠しメイク

指の腹を使ってクリームを塗る様に広げて

色は薄いピンク色の物を使っており、これを利用するだけでもかなり色が薄くなって行く感じです。 目頭の方は少々濃い色になっているので、綿棒にコンシーラーを付けて、それを小さく肌に付け、指の腹を使って広げます。 後はファンデーションを付けて肌は完成です。 基本的にはアイメイクはそれ程濃くする事は無く、あえて他の部分に目が行くようにしています。 私が意識しているのは口です。 目の下のくまと言うのはそれほど簡単に消す事が出来る訳ではなく、またメイクをする事によって厚塗りになってしまう事も多い為、なるべくその点については注意する方が良いと思っています。 私の場合は出来るだけ指では広げないという事です。 以前は指の腹を使ってクリームを塗る様に広げていたのですが、時間が経過すると特に肌の色が一部だけ編になってしまったりする事も有るみたいで、家族に指摘されてしまった事も何度もありました。



つづきはこっち➡洗顔後には丁寧に保湿をしてくまを隠しています。


TOPに戻る